(株)グレープシステム ホームページ

トップ > 製品情報 > 組み込み基本ミドルウェア > UI開発ツール > UD書体
株式会社モリサワ コーポレートサイトより引用
http://www.morisawa.co.jp/fonts/udfont/

ユニバーサルデザイン書体

ユニバーサルデザイン(UD)に対応した文字とはどのようなものなのでしょうか。そこには厳密な字形の定義があるわけではありません。だからこそ、フォントメーカーの、フォントデザイナーのUDに対する考えかたが重要になります。

モリサワUD書体は、「文字のかたちがわかりやすいこと」「読みまちがえにくいこと」「文章が読みやすいこと」をコンセプトに開発されました。その過程では、“小サイズですべての文字が問題なく判別できること”をひとつの基準として、ベースとなる書体の各文字が見直され、繰り返しUD書体のコンセプトに適合しているかどうかを検証しました。

カタログ ダウンロード

特徴

文字のかたちがわかりやすい
 

文章が読みやすい

読みまちがえにくい

漢字とかなの大きさに少しリズムをつけると文章が読みやすくなります。文字がパラパラとしない美しいバランスを保ち、読みやすさの中でそれぞれの文字がしっかりと見えてきます。

カタログ ダウンロード

お問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページのトップへ戻る