(株)グレープシステム ホームページ

トップ > イベント情報 > 第21回 自動認識総合展

第21回 自動認識総合展

2019年9月11日(水)~13日(金)、東京ビッグサイトで開催される 「第21回 自動認識総合展」 に出展いたします。弊社ブースでは、「音声認識」、「画像認識(バーコード)」、「行動分析」をテーマに様々な製品、ソリューションをデモ展示します。また、会場内のセミナー会場にて、出展社プレゼンテーションも行います。グレープシステムブースへのご来場、および弊社プレゼンへのご参加、心よりお待ちしております。

展示会情報

開催日程 2019年9月11日(木)~13日(金)10:00〜17:00
開催場所 東京ビッグサイト 南ホール4F
アクセス 会場へのアクセスはこちら
事前登録(無料) 来場事前登録はこちらへ
展示会概要 第21回自動認識総合展

講演情報

講演日時 2019年9月12日(木)13:00〜13:20
講演会場 東京ビッグサイト 南展示棟4階 展示会場内 セミナー会場H
講演講師 株式会社グレープシステム 営業部 林 昭浩
講演テーマ 流通管理に応用可能な偽造防止・真贋判定ソリューションのご紹介
講演内容 化粧品メーカー・アパレルメーカーを中心に全世界で500社以上の採用実績がある「HiddenTag」は、スマートフォンで手軽に真贋判定が行えます。流通管理・広告ツールでの実績も交え、ご紹介します。
講演日時 2019年9月13日(金)13:00〜13:20
講演会場 東京ビッグサイト 南展示棟4階 展示会場内 セミナー会場H
講演講師 株式会社グレープシステム 営業企画部 鈴木 勲
講演テーマ 人の骨格認識・分析を高精度に行うAIビデオ分析ソリューション
講演内容 人の動画像をAI処理によって分析し、骨格として認識するシステムです。人の姿勢や動作、移動経路などを解析することにより多様なアプリケーションに応用可能です。当日は実際に骨格認識のデモもご覧に入れます。

出展製品

音声認識ソリューション

コマンド型音声認識エンジン 東芝「RECAIUS ボイストリガー」を使用したデモ展示をします。 あらかじめコマンド登録した特定のワードを検出し、トークスイッチレス・ハンズフリーを実現します。メモリサイズが小さく、ローパワーCPUでの軽快な動作を実現します。

画像認識/バーコード
バーコード/二次元コード ライブラリ(エンコーダー、デコーダー)

QRコードライブラリ(エンコーダー、デコーダー)を組込環境(Renesas Synergy、RZ/A1)で動作させたデモ展示をします。また、DataMatrix コードや一次元バーコードなどの各種コードライブラリ製品をご紹介します。

画像認識/バーコード
正規品認証サービス 「HiddenTag」

偽造品対策に有効なホログラムラベルとスマートフォンの専用アプリを利用した多重の正規品認証サービス「HiddenTag」を展示します。この世界最高水準の技術を使用した容易に偽造できない正規品認証サービスはマーケティングや流通管理にも活用できます。今回は化粧品メーカー様などの採用事例とともにご紹介します。

画像認識/バーコード
音声コードUni-Voice

音声コードUni-Voice(ユニボイス)は、JAVIS(日本視覚障がい情報普及支援協会)が開発した、2次元コードです。"文書コード"では、ねんきん定期便や押しボタン信号案内板等のインバウンド対応での事例などをご紹介します。また新たに開発した、固定ルートでの案内ができる"NAVIコード"と、目的地の方向、距離案内をする"SPOTコード"をご紹介します。

行動/特徴分析
Beseye社AIビデオ分析ソリューション

Beseye社のAIビデオ分析エンジンは、人物検知、顔特徴認識、人体姿勢解析をコア技術としたインテリジェント映像プラットフォームです。独自に開発した人体骨幹分析技術とディープラーニングをベースに人の行為と特徴を分析します。

※展示内容は⼀部変更になる可能性があります。

アンケート

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページのトップへ戻る