(株)グレープシステム ホームページ

トップ > イベント情報 > ET・IoT Technology NAGOYA 2019

ET・IoT Technology NAGOYA 2019

第20回 自動認識総合展
開催日程 2019年2月6日(水)10:00〜17:00 / 7日(木) 10:00〜16:00
開催場所 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール 小間番号:K-12
アクセス 会場へのアクセスはこちら
入場料 事前登録の参加は無料です
展示会概要 ET・IoT Technology NAGOYA 2019

出展概要

リアルタイムOS「ThreadX」

高速リアルタイムOS「ThreadX」を中心とした、組み込み向けIoTソリューション「X-Ware IoT Platform」を用い、暗号化通信TLSを使用したセキュア通信により、Google IoT Cloud に接続し、Google Vision APIs を用いたデモを行います。

GUIソリューション

組込みシステムに最適なGUI開発ツール「GUIX」と、フォントラスタライザ、かな漢字変換ソフトを組み合わせたデモ展示をします。また、画面開発に必要なPC用編集ツール「GUIX Studio」のPC画面を使った実際の使用例と合わせ、ご紹介します。

バーコード/二次元コード ライブラリ(エンコーダー、デコーダー)

Renesas Synergyプラットフォームに実装されたUSB Video Class(UVC)を使用したQRコード読み取りデモを展示します。また、QRコード以外のDataMatrix コード・バーコード等々の各種コードライブラリ製品もご紹介します。

OSSソリューション

グレープシステムが提案するオープンソースソフトウェア(OSS)のライセンス管理、脆弱性管理をご紹介します。OSSソースコード ライセンス管理ツール「FOSSID」、OSS バイナリコード ライセンス管理ツール「Clarity」をデモ展示し、それぞれの特長をご紹介します。

IoTソリューション ①産業向けモニタリングサービス「ExoSense」

産業機器、FA設備など大規模なシステムからのセンシングデータを、利用者毎の役割に応じてプログラムレスでカスタマイズした監視を可能とし、実用的なインサイト(運用上の問題や本質的な状況を把握すること)を効果的に取得できるモニタリングサービス「ExoSense」をデモ展示します。

IoTソリューション ②家電等の遠隔監視/制御サービス「ExoHome」

IoT用WiFiドングルを挿すだけで、家電や産業機器を簡単にIoTデバイス化し、スマフォからの遠隔監視制御、スマートスピーカからの音声制御、他の機器やサービスとの連携、データ分析を可能とするIoTソリューション「ExoHome」をデモ展示します。

※展示内容は⼀部変更になる可能性があります。

ページのトップへ戻る