組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

組み込み関連製品

セキュリティ関連

Session Initiation Protocol (SIP) / Session Initiation Protocol/TLS でセキュア化されたSIP

Fusion SIP/SIPS 通信プロトコル「Fusionシリーズ」総合カタログ ダウンロード

SIP (Session Initiation Protocol) はVoIPが実装された機器上で呼の設定に最も一般的に用いられています。このプロトコルは、相手を呼び出し、通信の開始を要求するのに用いられます。

概要

通信の世界ではますますIPを利用する方向にあり、SIPとともにVoIPが通信の重要な手段として成長していくことは明らかです。Fusion SIPは、FusionのVoIPプロダクツで中心となる製品です。機能として、サーバーへの登録、通信セッションの開始、アクティブセッションの捕捉、イベントへの参加、インスタントメッセージ等を提供します。

Fusion SIPは組み込み機器向けにスクラッチから開発されています。ソフトウェアはANSI Cに準拠し、ソースコードで提供されます。さらに、オープンソースのコードは全く使用していませんので、オープンソースライセンスにおける問題が発生することはありません。

特長

この製品は以下のような形態で販売されております。

ANSI C ソースコードのご提供
ロイヤリティ不要の契約でお求めやすい価格
一括支払いで、使用料(ロイヤリティ)の発生しない使用許諾契約です。
プラットフォームに非依存
 
一度開発したアプリケーションは、RTOS、ハードウェアタイマーなどに依存しないので、C/C++ ライブラリをサポートするあらゆるプラットフォームに簡単に移植することができ、製品の迅速な市場投入を支援します。
弊社による迅速なサポート
電話やメールで製品に関するご質問に迅速に対応いたします。
マイナーバージョンアップもご提供いたします。
組み込み機器開発の期間を短縮し、開発コストの削減に貢献
この製品を活用した受託開発もお請けします
お気軽にご相談ください。
機能

Fusion SIP は対応機器の実装にフルセットの機能を提供し、さらに SDP (Session Description Protocol) やインスタントメッセージングの機能も備えています。

IPフォン、VoIPゲートウェイ等の組み込み製品に最適な軽量でトランスポート非依存のテキストベースのプロトコル
ポータブル
フットプリントが小さくROM化が可能
実装環境に依存しない設計
制限されたメモリ環境でも動作するように、コードおよびデータのフットプリントが小さくなる
プロセッサパワーの消費が少ない
部品点数を少なくすることが可能
リエントラントが可能
TCP/IP/UDP をサポートする簡素なAPI
プロキシーをサポートし、サーバーをリダイレクト
call hold, call waiting, call transfer, call forward などをサポート
SIP メッセージ・ジェネレータ:INVITE、ACK、BYE、OPTIONS、CANCEL、REGISTER、NOTIFY、SUBSCRIBE、INFO、REFER
SDP メッセージ・ジェネレータ
ユーザーエージェント・クライアントサーバー
タイマーマネージャ
SIP / SDP メッセージパーサー
SIP /RTP ポート番号変更のためのパラメータ
プレゼンス
インスタントメッセージング
NAT トラバーサル
IPv6 対応
再送信、接続数などを制御するためのパラメータ
PSTN/PBX システムインターフェース
SIP 応答ジェネレータ
相互運用性
Fusion SIP が実装された機器が市場に投入されて問題無く動作するように、市販されている機器との接続テストがたゆまなく続けられています。
別売りでセキュアなSIP もご提供 (Fusion SIPS)
RFC3261 で定義されたセキュアなSIP
デバイス~サーバー間のすべてのSIP通信を暗号化してサーバーにセキュアなコネクションで接続
使用には、Fusion Net Manager (無料)と SSL/TLS(別売)が必要
Protos テストスィートを使用して4000以上のケースについてテスト済み
ユーザーがSIPSの通信を要求する場合、アドレスの設定を sips:user@domain.comのように設定
Fusion SIPS には、Netmanager および SSL/TLS モジュールが含まれます。

<RFC準拠>

SIP ・ RFC 2617( Basic and Digest Authentication)
・ RFC 2976( Info Method),FC 3261( SIP Version 2)
・ RFC 3262( Reliability of Provisional Responses in SIP)
・ RFC 3263( Locating SIP Servers)
・ RFC 3265( Specific Event Notification)
・ RFC 3420( Internet Media Type message/sipfrag)
・ RFC 3515( Refer Method)
・ RFC 3842( Message Summary and Message Waiting)
・ RFC 3891( The Session Initiation Protocol( SIP) Replaces Header)
・ RFC 3892( The Session Initiation Protocol( SIP) Referred- By Mechanism)
・ RFC 3959 (Sender & Receiver Tables for Session Members)
IM & Presence ・ RFC 2778( A Model for Presence and Instant Messaging)
・ RFC 3428( Extensions for instant messaging)
・ RFC 3856( A presence Event Package for SIP)
・ RFC 3857 (A Watcher Information Event Template Package for SIP)
・ RFC 3858( XML Based Format for Watcher information)
・ RFC 3863( A Presence information data format PIDF)
Media & RTP/RTCP ・ RFC 1889( RTP)
・ RFC 1890( RTCP)
・ RFC 2327( Session Description Protocol SDP)
・ RFC 2508( RTP Header Compression)
・ RFC 3264( Offer/Answer Model with SDP)
・ RFC 3550( RTP)
・ RFC 3551( RTCP)
・ RFC 2833( Out of Band DTMF Tones)

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※製品名は各メーカーの商標または登録商標です。

弊社製品・事業に関するお問い合わせ、開発のご依頼、お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。
TEL:045-222-3761  MAIL:メールアドレス:セールス@info.grape.co.jp お問い合わせフォームはこちら