組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

組み込み関連製品

通信プロトコル

Network Address Translation

Fusion NAT 通信プロトコル「Fusionシリーズ」総合カタログ ダウンロード

Fusion NAT ルータはプライベートネットワーク上のクライアントIP ホストに、 パブリックなIPアドレスを得ることなく インターネットホストへのアクセスを可能にします。

概要
本製品は、IPレイヤーヘッダーのソースアドレスとその上位層のプロトコルの選択した フィールドを変更して、プライベートな内部IPアドレスがインターネット上を安全に 経由できる実際に割り当てられるIPアドレスと置き換わるように修正すれば動作可能となります。

ひとたび、Fusion NAT ルータが少なくともひとつの実際のIPアドレスを割り当てられると 64000 個のクライアントマシンがインターネットホストをアクセスするために このアドレスを同時に共有することができます。
特長

この製品は以下のような形態で販売されております。

ANSI C ソースコードのご提供
ロイヤリティ不要の契約でお求めやすい価格
一括支払いで、使用料(ロイヤリティ)の発生しない使用許諾契約です。
プラットフォームに非依存
 
一度開発したアプリケーションは、RTOS、ハードウェアタイマーなどに依存しないので、C/C++ ライブラリをサポートするあらゆるプラットフォームに簡単に移植することができ、製品の迅速な市場投入を支援します。
弊社による迅速なサポート
電話やメールで製品に関するご質問に迅速に対応いたします。
マイナーバージョンアップもご提供いたします。
組み込み機器開発の期間を短縮し、開発コストの削減に貢献
この製品を活用した受託開発もお請けします
お気軽にご相談ください。
機能

Fusion NAT では、以下のような機能が実装できます。

プライベートな内部IPアドレスをインターネット上の「実」アドレスに変換
NATルーターに「実」アドレスが割り当てられれば、64,000台までのクライアントがこのアドレスを同時に共有してインターネットホストにアクセス可能
TCP、UDP ルーティング、ICMP、PING、Telnet、FTP、HTTP、DNSなどの他のインターネットプロトコルとシームレスに統合
接続エージング、TCPオープン とTCPクローズ、UDP、ICMP : 同時接続数はメモリの許す限り設定可能(デフォルトは20)
アウトバウンドFTP(PORTコマンド変換)
PAT(Port Address Translation)によりパブリックネットワーク上のホストがプライベートネットワーク上での特定のサービスにアクセス可能
Gated NAT : 各ルータポートは自身のNATインスタンスを取得
各ポートは自身のパブリックアドレスとプライベートアドレスの範囲を持つ
NATは、使用中のアドレス範囲に関係なく、複数リンクでサポートされる
パブリックアドレスは、必要に応じて、番号付けされたPPPリンクからのダイナミックアドレスになりうる
従来型のNAT : グローバルのNATポートをひとつ作成し、Fusion IPのip_up関数とip_xmit関数でNAT変換関数を呼ぶことで、実装が可能
NATプロファイル : 複数のポートで使用可能
ポート・フォーワーディング制御
DMZサポート
Firewallがデータベースをルール化
ポート・トリガーリング
DNSフォーワーディング

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※製品名は各メーカーの商標または登録商標です。

弊社製品・事業に関するお問い合わせ、開発のご依頼、お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。
TEL:045-222-3761  MAIL:メールアドレス:セールス@info.grape.co.jp お問い合わせフォームはこちら