組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

組み込み関連製品

通信プロトコル

TCP/IP の暗号化プロトコル

Fusion IPsec

Fusion IPsec は Fusion NET TCP/IP スタック用の単純な追加であり、Fusion NET が動作しているシステムに暗号化され、認証された通信の使用を可能にします。

概要

強力な暗号化
インターネットのトラフィックを暗号化するということは、 インターネット上で受け渡しされる内容が中間ノードに簡単には読まれないということを 意味します。強力な暗号化とは、暗号化されたデータがどれだけ容易に‘解読’されて しまうかに関係することです。Fusion IPsecは、様々なレベルの暗号化と異なった 暗号化アルゴリズムを提供しており、これは、プロセッサの使用度合とセキュリティレベルとの トレードオフになります。
データの完全性
チェックサムを計算し、暗号化されたデータの中にチェックサムを入れることで、 インターネット上で受け渡しされるデータの変更を難しくすることができます。 Fusion IPsecは 、IPsecを使って受信したパケットが不正に変更されたどうかを 自動的にチェックします。通常、変更されたパケットは無視され、発信元から再送されます。
ピア認証
 
認証にはデジタル署名が使われます。これにより、データ受信者はすべての受信データが本来の 発信元からきたもので、偽者からのものではないことが確信できます。
リプレイ攻撃の保護
パケットの複製(インターネットの中間ノードでの複製)はパケット内の暗号化された シーケンス番号を使って防ぐことができます。複製したパケットは無視されます。
特長

この製品は以下のような形態で販売されております。

ANSI C ソースコードのご提供
ロイヤリティ不要の契約でお求めやすい価格
一括支払いで、使用料(ロイヤリティ)の発生しない使用許諾契約です。
プラットフォームに非依存
 
一度開発したアプリケーションは、RTOS、ハードウェアタイマーなどに依存しないので、C/C++ ライブラリをサポートするあらゆるプラットフォームに簡単に移植することができ、製品の迅速な市場投入を支援します。
弊社による迅速なサポート
電話やメールで製品に関するご質問に迅速に対応いたします。
マイナーバージョンアップもご提供いたします。
組み込み機器開発の期間を短縮し、開発コストの削減に貢献
この製品を活用した受託開発もお請けします
お気軽にご相談ください。
機能

Fusion IPsec では、以下のような機能を提供しています。

独自開発の組み込み用IPセキュリティ・プロトコル
Fusion TCP/IPとシームレスに統合することで不必要な追加処理を回避
抜群のパーフォーマンス
小さなフットプリント
MS Windows®で利用できるポート
セキュリティ・アソシエーション(SA)を手動設定
IKE を使用してSAをダイナミックに設定
Encapsulating Security Payload(ESP) とAuthentication Header(AH)をサポート
認証ではHMAC-MD5、HMAC-SHA1(RFC2402 準拠)、NULL(RFC2406)をサポート
暗号化では DES、3DES、AES、Blowfish、NULL(RFC2406)をサポート
トランスポートモードとトンネルモードの両方をサポート
ゲートウェイとホスト
個々の、あるいは一定の範囲でのIPアドレス、ポート番号、プロトコル番号にもとづいたセキュリティポリシー
セキュリティポリシーが、IPsec の"apply"、"bypass"、"discard" を決定
オープンなコンフィギュレーションAPI
組み込み専用に開発されたPKIライブラリを使用

<RFC準拠>


1321、1829、1853、2401、2402、2403、2404、2405、2406、2410、2451、36021321、1829


※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※製品名は各メーカーの商標または登録商標です。

弊社製品・事業に関するお問い合わせ、開発のご依頼、お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。
TEL:045-222-3761  MAIL:メールアドレス:セールス@info.grape.co.jp お問い合わせフォームはこちら