組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

組み込み関連製品

通信プロトコル

Domain Name System

Fusion DNS Resolver 通信プロトコル「Fusionシリーズ」総合カタログ ダウンロード

Fusion Domain Name System (Domain Name Service Resolver) は クライアントアプリケーションが、ドメイン名をIPアドレスに変換するのに、 コールしやすいルーチンからできたライブラリを集めたリゾルバーです。

概要
DNS リストの定義、サーバー問い合わせの作成、サーバーリクエストの発行、 レスポンス処理などに、Fusion DNS 関数を使用した製品を簡単なコールで統合することができるので、組み込み分野でもデスクトップライクなネットワーク機能が簡単になります。

find-host-by-name 関数に加えて、Fusion DNSにはDNS サーバーのレスポンスと クライアントアプリとの統合を容易にする、便利なユーティリティが数多くふくまれています。 これらのルーチンで、開発者はネットワークフォーマットのアドレスと base 256 d.d.d.d 表記の変換や、ASCII 16進から2進への変換、 ドメイン名の圧縮や拡張、 問い合わせ 作成のような作業は即座にこなすことができます。

また、Fusion DNS にはクライアントアプリケーションの適切な動作を検証するための デバッグ・ルーチンやテスト・ルーチンが入っていますので製品開発が簡単です。
特長

この製品は以下のような形態で販売されております。

ANSI C ソースコードのご提供
ロイヤリティ不要の契約でお求めやすい価格
一括支払いで、使用料(ロイヤリティ)の発生しない使用許諾契約です。
プラットフォームに非依存
 
・ 一度開発したアプリケーションは、RTOS、ハードウェアタイマーなどに依存しないので、C/C++ ライブラリをサポートするあらゆるプラットフォームに簡単に移植することができ、製品の迅速な市場投入を支援します。
弊社による迅速なサポート
電話やメールで製品に関するご質問に迅速に対応いたします。
マイナーバージョンアップもご提供いたします。
組み込み機器開発の期間を短縮し、開発コストの削減に貢献
この製品を活用した受託開発もお請けします
お気軽にご相談ください。
機能

クライアントアプリでドメイン名をIPアドレスに変換するDNSリゾルバの実装
コールしやすいルーチンから成るライブラリを集めたリゾルバ
簡単なコールで、DNSリストの定義、サーバー問い合わせの作成、サーバーリクエストの発行、レスポンス処理をおこなう製品との統合を実現
組み込み機器でのデスクトップライクなネットワーク機能を実現
find-host-by-name関数や、DNSサーバーのクライアントアプリに対するレスポンスの統合を容易にするユーティリティ関数などを同梱
ネットワークフォーマットのアドレスとbase 256 d.d.d.d表記の変換や、ASCII 16進から2進への変換、ドメイン名の圧縮や拡張、問い合わせ作成のような難しい設定を不要にしたサービスの提供により、製品開発が容易
クライアントアプリの動作検証のためのデバッグルーチンやテストルーチンをご用意
DNSサーバーアプリケーション用デバッグサポートルーチンをご提供
get-name-by-hostとget-name-by-addressのサポート
ドメイン名の圧縮と拡張をおこなう
ユーティリティ関数の提供によりDNSサーバーレスポンスを使用するのが容易
RFC1034、1035、1535、2136、2782、2845、2915、3007に準拠

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※製品名は各メーカーの商標または登録商標です。

弊社製品・事業に関するお問い合わせ、開発のご依頼、お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。
TEL:045-222-3761  MAIL:メールアドレス:セールス@info.grape.co.jp お問い合わせフォームはこちら