組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

組み込み関連製品

通信プロトコル

DHCP

Fusion DHCP 通信プロトコル「Fusionシリーズ」総合カタログ ダウンロード

Fusion DHCPでは、ネットワークの自動設定ができます。

概要
本製品は、中央に位置したDHCP サーバーでクライアント装置に、IPアドレスやサブネットマスクなどの正しいネットワークパラメータをダイナミックに設定する機能を追加することができます。
DHCP 機能の利用により、ネットワーク管理の負担が大きく軽減され、信頼できるコンフリクトのない設定が確実になりデータの整合性が提供されます。さらにダイナミックアドレスの使用によって、IPアドレススペースをもっと効率的に使用することができます。ネットワーク装置が使用されなければ、IPアドレスも使われません。
特長

この製品は以下のような形態で販売されております。

ANSI C ソースコードのご提供
ロイヤリティ不要の契約でお求めやすい価格
一括支払いで、使用料(ロイヤリティ)の発生しない使用許諾契約です。
プラットフォームに非依存
 
一度開発したアプリケーションは、RTOS、ハードウェアタイマーなどに依存しないので、C/C++ ライブラリをサポートするあらゆるプラットフォームに簡単に移植することができ、製品の迅速な市場投入を支援します。
弊社による迅速なサポート
電話やメールで製品に関するご質問に迅速に対応いたします。
マイナーバージョンアップもご提供いたします。
組み込み機器開発の期間を短縮し、開発コストの削減に貢献
この製品を活用した受託開発もお請けします
お気軽にご相談ください。
機能

Fusion のDHCP ソリューションを使えば、クライアント側アプリケーションやサーバー側管理またその両方が簡単に実装できます。本製品では、IP リースやプレリース時のようなランタイムオプションの定義に設定しやすいパラメータが設計されています。 Fusion 製品で貴社が製品開発やテストを容易にするための診断プログラムが豊富に用意されています。お客様が最大限の自身を持って最小限の時間で市場投入できるよう、サンプルコードも提供しております。

DHCPサーバーからクライアントに、IPアドレスやサブネットマスクなどのネットワークパラメーターをダイナミックに設定
クライアント側アプリケーション、サーバー側管理、どちらも簡単に実装が可能
ランタイムオプションの定義に設定しやすいパラメーター
診断プログラムやサンプルコードが豊富
対応オプション
◆ リースタイム
◆ リニューアルタイム
◆ リバインドタイム
◆ ネットマスク
◆ ブロードキャストアドレス
◆ ルーター
◆ ホストネーム
◆ ドメインネーム
◆ APIを通してサポートされるその他全て のRFC2132オプション
◆ DHCPのステート変化についてのコールバック関数をサポート

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※製品名は各メーカーの商標または登録商標です。

弊社製品・事業に関するお問い合わせ、開発のご依頼、お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。
TEL:045-222-3761  MAIL:メールアドレス:セールス@info.grape.co.jp お問い合わせフォームはこちら