組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

ソースコード検査ツール

検査サービスのご提供

Protex ライセンス違反 検査サービスProtexライセンス違反検査ツール カタログダウンロード

オープンソースのライセンス違反を検査します!

概要

オープンソースや商用コードを利用した製品開発で、リリース前にソフトウェアの知的財産権について確認をしたい、あるいは、外部に委託開発したコードを引き取る際に第三者侵害を防ぐためのコード検査がしたい、といったようなご希望はございませんか?


そのようなお客様のために、当社では、世界中の大企業や政府調達等で使われている Black Duck Software 社の「 Protex」をフル活用した、ソフトウェアのライセンス検査サービスを承っております。
このサービスをご利用になれば、安心した他社への委託開発や、サードパーティ製品の利用が可能になり、自社製品の市場投入の短縮、性能の向上、開発コストの削減などに大いに役立ちます。

特長

このサービスには、以下のような利点があります。

オープンソース違反を迅速に診断
第三者のコンポーネントの存在を簡単に検知
コードの出所やライセンス形式をレポートで出力し、対応 をアドバイス
コードの一致箇所や違反箇所を表示するなど、きめ細か い情報を提供
出張サービスによるインハウスでの検査も可能
使用コードに関するライセンス情報を容易にキャッチ
ソース、バイナリ、イメージファイルのいずれも解析
機能

サービスは2段階で提供されます。

聞き取り調査
聞き取り調査では、解析するソフトウェアのバイト数や、予め使用することを前提にしているオープンソースや商用ソフト等についての簡単な聞き取りを行います。
報告会
報告会では、診断結果と残された問題点をご報告いたします。
【レベル I : 初期解析レポートの作成サービス】
解析レポート作成サービスでは、解析したソフトウェアにオープンソースが含まれている場合に、ファイルを使用している部品の出所やライセンス種別などを特定してレポートを作成し、ご提供いたします。このレポートからは、ソフトウェアに存在する意図しないオープンソースの混入を発見することができます。 出力されたレポートからは、コンプライアンス準拠の調査が可能になります。レポートの出力作業にあたり、弊社内での作業、オンサイトでの作業の両方が可能です。レポートの作成まで約2週間ほど必要です。
出力例

「図2」の実際の出力サンプルはこちら

【レベル Ⅱ: 解析レポート結果の調査・コンサルティング】
出力されたレポート結果に基づいて、更に解析・調査し、第三者の著作権侵害がないかどうかの確認作業をします。
  オープンソースを利用しているファイルがあった場合には、どのコード部分が一致しているか、どのライセンスが使用されているか、まで調査いたします。また、お客様のソフトウェアが著作権表示により保護されているかどうかも診断いたします。 これらの作業により、権利侵害を防ぐべく出荷前の知的財産権の判定を迅速に行うことができます。
注意
● 解析レポート結果の調査及び診断は委託契約にて請け負います。
● このサービスには、レポート出力内容に基づく法律的なご相談は含まれておりません。

ライセンス違反検査ツール「Protex」は製品としての販売も行っております。
詳しくはこちら


※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※製品名は各メーカーの商標または登録商標です。

弊社製品・事業に関するお問い合わせ、開発のご依頼、お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。
TEL:045-222-3761  MAIL:メールアドレス:セールス@info.grape.co.jp お問い合わせフォームはこちら