組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

技術別ソリューション

コンテンツ保護(著作権保護)対応ソリューション

グレープシステムでは、SDメモリーカードの著作権保護機能を利用したコンテンツ保護対応ソリューションをご用意しております。

このソリューションでは、組み込み機器をSD-AudioやSD-Video等の著作権保護を施したSD規格に対応させ、CPRM(Content Protection for Recordable Media)によって暗号化されたコンテンツを取り扱うことを可能にします。

SD-CARDによるコンテンツ保護の例 1

SD-CARDによるコンテンツ保護の例 1

供給可能なソフトウェア
・ コンテンツ保護(著作権保護)対応Library(暗号化/複合化,認証手順)
・ FAT File System(FAT12,16,32,exFAT)
・ MMC Driver Patch(Pass Through機能)
・ USB Card Reader & USB Driver

SD-CARDによるコンテンツ保護の例 2(動画レンタル)

SD-CARDによるコンテンツ保護の例 2(動画レンタル)

必要とされる対応
・ コンテンツのDigital Data化(コンテンツ保護対応)
・ コンテンツ保護対応した配信(動画+Rule)
・ レンタル/販売対応
コンテンツ保護対応配信のメリット
・ 再生機器側にDVD、BLD用周辺機器は不要
・ 広範囲な再生機器への対応が可能
・ 常時Internet接続不要で、何時でも何処でも再生可能
・ Contentの不正Copy/使用の防止
・ DVD、BLD運送費用節約(Cost Down)
・ Paper-less/DVD-Lessが可能
Software構成例(Linux/Android)
Software構成例(Linux/Android)
SD-CARD(User area)は通常のLinux File System(VFS)にてアクセス可能(SDHC)
但しSDXC対応の場合はexFATにてアクセス
  SD-CARD(Protect area)はコンテンツ保護用File System APIにてアクセス
オリジナル提供
・ 暗号化/複合化
・ 認証手順
・ FAT File System
・ Linux用 exFAT File System Linux用
カスタマイズ提供
・ USB HOST Driver
・ SD Driver Wrapper
・ mmc/sd Driver Patch
・ Pass Through command

※ Linux上で動作するexFATファイルシステムも提供可能です。

<特記事項>
SDホストコントローラー、SD規格ソフトウェアに対応する場合はSD Associationへの加入が必要です。(ライセンス(HALA)契約の締結が必要です)
CPRM対応製品を開発する場合は、4C Entityとライセンス契約が必要となります。

弊社製品・事業に関するお問い合わせ、開発のご依頼、お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。
TEL:045-222-3761  MAIL:メールアドレス:セールス@info.grape.co.jp お問い合わせフォームはこちら

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※製品名は各メーカーの商標または登録商標です。