(株)グレープシステム ホームページ

トップ > 製品情報 > コード関連 >「見えない」情報埋め込みコード

「見えない」情報埋め込みコード

スクリーンコード(ScreenCode)

スクリーンコードは、印刷物に「見えないコード」を埋め込むことができる技術です。スマートフォンや専用の読み取り装置を使い、コードを読み取ることによって、映像、音声、ウェブサイトなどの情報コンテンツと繋がることができます。

カタログ ダウンロード

特長

用途

印刷物に付加価値を!!

印刷物に入れたスクリーンコードを、音声ペンやスマホ、PC/複合機で読み込むことで連動した任意のコンテンツ(音声・動画・Webなど)にアクセスさせたり、コード情報を使った偽造防止や情報トラッキングと言ったセキュリティ印刷、データの自動入力による業務改善など、様々な業務への応用が可能となっております。

カタログ ダウンロード

お問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページのトップへ戻る