ThreadX 組み込み RTOS ミドルウェア セキュリティ ソースコード販売の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

組み込みリアルタイムOS(RTOS)

ThreadX用 ファイルシステム

FileX

「FileX」は、「ThreadX」と完全に統合された 高速なMS-DOS互換ファイル・システムです。

概要

「FileX」はExpress Logic社の高速なMS-DOS互換ファイルシステムで、「ThreadX」と完全に統合され、「ThreadX」がサポートする全てのプロセッサで使用可能です。
「ThreadX」同様、「FileX」はフットプリントが小さく高速設計されており、ファイル操作が必要な組み込み系アプリケーションには最適です。

特長

「FileX」には以下のような特長があります。

「ThreadX」専用ファイルシステム
「FileX」は、「ThreadX」 がサポートする全てのプロセッサで使用可能です。
ファイルシステム
コンパクト設計
C のランタイムライブラリーとして実装し、使用する機能だけを最終的にリンクするため、柔軟にサイズが変わりアプリケーションはコンパクトで高速です。
最小フットプリントはCISC プロセッサで最小6KB 程度、命令領域は6〜30k程度です。
高速なレスポンス
高速に動作させるための、最小限の関数コールレイヤー、内部論理セクター・キャッシュ、連続クラスター割り当て、連続クラスタリード・ライトなどを持っています。
使いやすいAPI
C言語での記述で、動作モニターが簡単です。
直感的に使える名称と機能的に作られたAPIで簡単にアプリケーションを作成できます。
FileX API
統合のしやすさ
どのようなFLASH デバイスやメディア・デバイスとも仮想的な統合が可能です。
各種ポーティング、受託開発も可能
お気軽にご相談ください。
機能
無制限のメディアインスタンス(メディア、ディレクトリ、ファイル)
FAT12/16/32-bitサポート
ロングファイルネームに対応
連続ファイル・サポート
連続セクター・クラスターのリード/ライト
内部論理セクター・キャッシュ
高速なシークロジック
簡単なRAMディスクのデモ
リトル/ビッグ・エンディアン対応
フォルトトレラント機能(オプション)
パフォーマンス統計機能を内蔵

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※製品名は各メーカーの商標または登録商標です。