組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

プリントシステム開発キット

GDI プリンタードライバー開発キット

GR-PDKGR-PDK カタログダウンロード

GDIプリンタードライバー開発者を応援する開発キット

概要
プリントシステム開発キット

Microsoft® Windows® 2000/XP/Server 2003/Vista/Server 2008/ XP x64/Server 2003 x64/Vista x64/Server 2008 x64/7/7 x64/ Server 2008 R2/8/8 x64/Server 2012/8.1/8.1 x64/ Server 2012 R2 /10/10 x64 対応

GDIプリンタードライバー開発キット「GR-PDK」は、GDIプリントパス用のプリンタードライバー開発を支援します。 
当社が長年の経験を集約しWindows®との複雑なやりとり、描画等を全てコアモジュール(ソースコード提供)にパッケージしました。

ドライバー開発者はターゲットプリンター固有の情報(プロパティ、プリンターコマンド)をカスタマイズモジュールへ記述するだけでフルドライバーを完成する事ができます。また、「ネイティブ方式」開発の為ターゲットプリンターの独自機能にも対応できます。

構成図

特長

この製品は以下のような形態で販売されております。

ライセンス料のみ、ロイヤリティ不要
ソースコード提供(カスタムモジュールのサンプルソースも提供)
作成カスタムモジュールはOS間で共用が可能
プリンター種類の制限なし
半年間の無償サポート(電話・E-Mailでのサポート、マイナー・アップデートなど)
開発者が記述する内容(カスタムモジュール)
以下を記述するだけで、フルドライバーが完成します。
ソースコード提供の為、将来にわたりバージョンアップ・機能追加等、独自にカスタマイズが可能です。
  • プリンター能力応答部
  • 印刷設定(UI)部
  • コマンド出力部
構造は・・「ダム形式」
アプリケーションからの印字要求に対し、ドライバー側で用意したページメモリに描画、プリンター側にイメージコマンドでまとめて送信する形式です。
開発方法は・・「ネイティブ方式」
DDKを使用して開発する方式です。 

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※Windows、Windows Vistaは米国マイクロソフト社の商標です。

弊社製品・事業に関するお問い合わせ、開発のご依頼、お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。
TEL:045-222-3761  MAIL:メールアドレス:セールス@info.grape.co.jp お問い合わせフォームはこちら