組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

プリントシステム開発キット

印刷アプリケーション開発キット

GR-ADKGR-ADK カタログダウンロード

.NET Frameworkをプラットフォームとした印刷アプリケーションの開発キット

概要
プリントシステム開発キット

「GR-ADK」は、コアモジュールとして豊富な機能を備えており、ファイル、編集、表示、レイアウト機能を実現するアプリケーションテンプレート(ソースコード提供(C#))をベースとした開発が可能なため、開発期間・コストの削減ができます。

Microsoft® Windows® 2000/XP/Vista/7/7 x64/Server 2008 R2 対応

「GR-ADK」は、弊社が、長年にわたって培ってきた印刷アプリケーションに関する技術を集約した、パソコン用のアプリケーション開発のためのツールで、本製品を使用すれば、Windows®上での様々な印刷ニーズに対応するアプリケーションを作成することができます。

「GR-ADK」は、ユーザーインターフェース部分とコアモジュール部分に分かれており、アプリケーションの開発者は、ユーザーインターフェース部分をカスタマイズするだけでアプリケーションを容易に構築することができます。
また、年々進化するWindows®のAPIに対応したコアモジュールを、弊社が随時アップデートしていきますので、開発者は、新しいWindows®が登場するたびに煩わしいポーティング作業をすることなくWindows®の機能を継続して利用することができます。

本製品を使用した受託開発も可能

特長

この製品は以下のような形態で販売されております。

テキスト、イメージ、図形などの基本用途の機能は標準提供
バーコード、携帯電話対応音声コード、流し込み、データベース接続などの業務向け用途の機能はオプションとしてご用意
レンダリング機能はGDI+/WPF(開発中)から選択可能
各種単位(ミリ、インチなど)に対応
コアモジュールに対し、既存機能を継承・拡張し、新たな機能を追加をすることも可能
第三者機関によるMicrosoft® Platform Test for ISV Solutions Windows® Client + Managed Codeテスト合格
半年間の無償サポート(電話・E-Mailでのサポート、マイナー・アップデートなど)
2種類のライセンス形態
ライセンス形態は、お客様で開発可能なバイナリライセンスと弊社が受託して完成されたアプリケーションの中で使用するランタイムライセンスの2種類をご用意しています。
バイナリライセンス時は、コアモジュールは、バイナリ提供(DLL)、アプリケーションテンプレートは、ソースコード提供(C#)、ランタイムライセンス時は、全てバイナリ提供となります。
開発環境
Microsoft® Visual Studio 2008
提供パッケージ
バイナリライセンス時
  • コアモジュールバイナリコード(DLL)
  • アプリケーションテンプレートソースコード(C#)
  • 製品説明書

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※Windows、Windows Vistaは米国マイクロソフト社の商標です。

弊社製品・事業に関するお問い合わせ、開発のご依頼、お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。
TEL:045-222-3761  MAIL:メールアドレス:セールス@info.grape.co.jp お問い合わせフォームはこちら