(株)グレープシステム ホームページ

トップ > 製品情報 > 通信ネットワーク関連 > プロトコル・セキュリティ > シリアル接続プロトコルほか

シリアル接続プロトコルほか

Fusion PPPプロトコル

Fusion PPP はシリアルのポイントツーポイント(PPP)接続のために設計されシリアル接続でデータ グラムの転送手段として提供されています。

カタログ ダウンロード

特長

機能

Fusion PPP

Fusion PPPは、3つの主要部品で構成されています:シリアル接続でデータグラムをカプセル化する手段、データリンク接続の確立、設定、テストのためのLink ControlProtocol (LCP)、及び異なったネットワークレイヤープロトコルの確立と設定のためのNetwork Control Protocol (NCP)です。


Fusion PPPoE

PPPoE (PPP over Ethernet) は、イーサネット接続機器が互いにPPPリンクを確立するために RFC2516で規定されたプロトコルです。


Fusion SNTP

クライアントやサーバーのサービスがネットワーク接続された機器の正確な日付時刻を入手できるサービスを提供するためのツールです。


Fusion NAT

Fusion NAT ルータはプライベートネットワーク上のクライアントIP ホストに、 パブリックなIPアドレスを得ることなく インターネットホストへのアクセスを可能にします。

カタログ ダウンロード

お問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

ページのトップへ戻る