組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪・岐阜

株式会社グレープシステム

イベント・セミナー

第19回 自動認識総合展

Autoid & Communication EXPO 自動認識総合展

開催日程 2017年9月13日(水)- 15日(金)10:00〜17:00
開催場所 東京ビックサイト 小間番号:A-54
アクセス 会場へのアクセスはこちら
当社展示予定

・正規品認証サービス 「Hidden Tag」

・音声認識ソリューション、音声高音質化ミドルウェア

・バーコード/二次元コード ライブラリ

出展製品1

正規品認証サービス 「HiddenTag」

[バーコード製品・技術] [画像認識・マシンビジョン] [モバイル製品・技術] [物流ソリューション] [その他ソリューション]

【概要】
HiddenTagは、ホログラムラベルとスマートフォンを利用した多重の正規品認証サービスです。
・偽造し難いホログラムラベルとしての肉眼検証
・スマートフォンアプリによるラベルデータ検証
・サーバーでのモニタリング検証

【特長】
肉眼では認識できない方法で情報を埋め込むことが可能です。数億個の同じイメージに見えるラベルでも、個々に異なる情報を持たせて固有の情報/ラベルとして管理が可能になります。
・乱数、シリアルID付与が可能
・ラベルデザインは自由

出展製品2

音声高品質化ミドルウェア「MightyWorks」

[ウェアラブル製品・技術] [その他製品・技術] [施設・オフィスソリューション] [その他(書籍、ソフトなど)]

音声高品質化ミドルウェアは、韓国 MightyWorks 社が開発したエコーキャンセラ、ノイズサプレッサなどの組み込み向けミドルウェアで、エコーやノイズの除去、音源へのズーミング、オートボリュームコントロールなどを音声認識の前処理として実装することにより、 音声の可聴度および音声認識率の向上が図れます。
Apple CarPlay, Android Auto などに対応しており、ワイドバンドでの処理が可能です。

出展製品 その他

音声コード Uni-Voice
「ねんきん定期便」や「マイナンバー通知カード」等にも採用されている、 あらゆる印刷物を多言語音声で伝えることが可能な二次元コードソリュー ションをご紹介します。

バーコード/二次元コード ライブラリ(エンコーダー、デコーダー)
DataMatrix コード・QRコード・バーコード等々の各種コードライブラリ 製品をご紹介いたします。 QRコードライブラリの採用例のデモも行います。

■超高速可変フォーカスレンズ技術「MALS」(参考出展)
MALS(Mirror Array Lens System)と言う超高速にレンズの焦点距離を変更 する技術(SD OPTICS社製)を使用したソリューションのデモを行います。

参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=c_S_00xvrS0

展示会 概要 自動認識総合展