組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

組み込み関連製品

無線ネットワーク

Zeroconfスタック

WiSe-Zeroconf

概要
Zeroconf(ゼロ・コンフィギュレーション・ネットワーキング)は、自動的に Internet Protocol (IP) ネットワークを作成する技法です。

WiFi 開発の専門メーカー embWise 社が提供する 「WiSe-Zeroconf」製品 は、アップル社の Bonjour (aka Rendezvous) をベースにしたOS 非依存のZeroConf 標準スタックで、ネットワーク機器やサービス・ディスカバリー、IP 設定を簡単にしてくれる組み込み用の開発キットです。

本製品は、Linux ThreadX、FreeRTOS でテスト検証済みです。また、OS レスでの実装も可能なので、メモリーフットプリントが小さい機器にも十分対応しています。
特長

この製品は以下のような形態で販売されております。

ANSI C ソースコードのご提供
ロイヤリティ不要の契約でお求めやすい価格
プラットフォームに非依存
一度開発したアプリケーションは、OS などのプラットフォームに依存しないので、C/C++ ライブラリをサポートするあらゆるプラットフォームに簡単に移植することができ、製品の迅速な市場投入に役立ちます。
組み込み機器開発の期間を短縮し、開発コストの削減に貢献
ターゲットボードへのポーティング・ボート上での検証作業、受託開発のご相談に応じます。
お気軽にご相談ください。
機能

ネットワーク機器が小さくなり携帯性や特別な機能が増すと、設定不要ないしは設定が少ないインフラが重要になってきます。とりわけ、IP アドレスが存在しないときに自動的にIP アドレスを自身に割り当てる IP イネーブル機器としての能力や、従来から管理された DNS サーバーがない場合に DNS リソースレコード・データタイプを探す、といったような特徴が必須になってきます。

IETF Zeroconf ワーキンググループが制定する規格に準拠
OS 非依存
各種の組み込みOS・プラットフォームへの移植性の良さ
メモリーと CPU の資源に関する最適な要求
IP v4 リンクーローカルアドレスのダイナミック設定
1. 169.254/16 サブネットでの IPv4 リンクローカルアドレスのダイナミックな割り当て
2. ローカルリンクに独特の IPv4 アドレス
3. 他のIP アドレスが使用できない場合にのみこのIPv4 アドレスを使用
4. ローカルリンク限定の通信
5. DHCP サーバーが使用できない場合のadhoc ネットワークに最適
6. Microsoft Windows や Apple Mac での同様の機能に互換:標準のDNS に互換
マルチキャスト DNS
1. 標準 DNS と互換
2. DNS サーバーがダウンした場合のネットワーク機器への影響が少ない
3. Get/Set 動作モード(Ad-Hoc またはインフラストラクチャ)
DNS ベースのサービス・ディスカバリー
1. 標準 DNS プロトコルを使用
2. 中央で集約するサーバーは不要
3. adhoc ネットワークに最適

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※製品名は各メーカーの商標または登録商標です。

弊社製品・事業に関するお問い合わせ、開発のご依頼、お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。
TEL:045-222-3761  MAIL:メールアドレス:セールス@info.grape.co.jp お問い合わせフォームはこちら