組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

PC用印刷アプリケーション

Q&A - ワイドぷりんと NEO

仕様やソフトの特長

サポート情報

仕様やソフトの特長

どのくらいのサイズまでの長尺印刷が可能ですか?

最大で幅2m、長さ20mまでのお好みのサイズに用紙設定が可能です。

定形サイズでは、B5サイズの用紙から迫力あるA0やA1など大判の用紙まで対応しております。

どんなプリンターでも長尺印刷ができますか?対応プリンターは?

対応プリンターは長尺印刷(ロール紙、バナー紙)対応プリンター機種のみです。

最新機種については動作確認が取れ次第、随時対応予定です。
対応プリンターの一覧はこちら

※対応プリンター一覧表には、2008年12月時点での各プリンターメーカーの発売機種を掲載しています。
その他、EPSONの家庭用ロール紙対応プリンター(例:PX-G5100、PX-G930、PM-3700Cなど)で、ロール紙モードにて長尺印刷することができます。必ず、ご使用のOSに合った、プリンターメーカー配布のプリンタードライバーでお使いください。

どこで買うことができますか?

ダウンロード版はベクターから、CD-R版は弊社からの直販のみです。

CD-R版は流通に出ておらず、量販店などでも販売しておりません。
ご了承ください。
購入方法についての詳細はこちら

「ワイドぷりんと P-style」との違いは?

「ワイドぷりんと NEO」は、Windows® XPに加え、Windows Vista®、7、8、10 にも対応しました。

長尺印刷できる長さは最大20mに広がり、さらに、文字や図形の修飾のバリエーションが増え、より鮮やかな横断幕・垂れ幕作成ができます。

「ワイドぷりんと P-style」のファイルは開けますか?

コンバーターでファイルを変換し、開くことができます。

「ワイドぷりんと P-style」で作成したデータを「ワイドぷりんと NEO」で直接開くことはできません。
当社ホームページから「コンバーター」をダウンロードして、ファイルを変換してください。
また、インストール方法、ご使用方法を記載したPDFファイルもダウンロードできます。ご確認ください。
コンバーターのダウンロードはこちら

「ワイドぷりんと P-style」から「ワイドぷりんと NEO」へのバージョンアップはできますか?

お客様の購入履歴が確認できれば、バージョンアップ価格でご提供できます。

<ダウンロード版>バージョンアップの詳細はこちら
<CD-R版>バージョンアップの詳細はこちら

購入履歴確認のためには申込番号が必要になります。「伝票番号」とは異なる番号です。ご注意ください。
申込番号はライセンスキー購入時のベクターからのメール、または、下記の方法でご確認いただけます。

<照会方法>
次の照会ページからログインしていただき、お申込状況の次ページにあるライセンスキー情報にてご確認頂けます。
照会画面(ベクターWebページ):
https://s.shop.vector.co.jp/service/servlet/NTrade.NTradeLogin

ご確認頂くためには、申込時の「伝票番号」と「メールアドレス」などが必要となります。
照会方法が不明な場合につきましては、ベクターのサポート担当にメールにてお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。
E-mail: shopmgr@vector.co.jp

QRコード®をレイアウトするには?

最新版(Ver.1.20)にアップデートすることで、QRコード®を挿入できるようになります。

アップデート情報はこちら

QRコード®のサイズは6.8mm × 6.8mmから制限なく拡大設定できます。但し、あまりに大きい場合、読み込めなくなる可能性があります。 具体的な読み込み可能サイズはお客様の環境により異なります。
事前に読み込みテストしていただくよう、お願いいたします。

サポート情報

体験版はありますか?

無料でダウンロードが可能です。

ベクターのダウンロードサイトからダウンロードしお試しいただくことができます。また体験版でもプリンター情報の更新が可能です。
体験版のダウンロードはこちら

印刷すると「SAMPLE」という文字が印刷されます

体験版の制限になります。

ベクターのプロレジサイトの、「プロレジ」からご購入いただくと、ライセンスキーダウンロードページが送付されますので、インストールすることで体験版の印刷の制限を解除してご利用いただくことが可能になります。
ベクターのプロレジサイトはこちら

ライセンスキーをインストールしても、「SAMPLE」という文字が表示される場合は、体験版とライセンスキーのインストール場所がそれぞれ異なっている可能性がございます。
どちらも標準では、[ C:\Program Files\ワイドぷりんと NEO ] にインストールされます。
体験版を別の場所に指定してインストールした場合は、ライセンスキーも同じ場所にインストールしてください。

インストール時にエラーになります

A-1.Windows® 2000、Windows® XPをお使いの方で、「Microsoft® .NET Framework Version2.0」がインストールされておらず、さらに、インターネットに接続していない場合はインストール途中でエラーになります。

「ワイドぷりんと NEO」をお使いいただくためには、「.NET Framework Version2.0」(本体と日本語パック)が必要です。

インターネットに接続されたパソコンをお使いの場合は、インターネットに接続し、自動的に取得します。
インターネットに接続していないパソコンでお使いの場合は、下記のようなエラーメッセージが表示されます。

エラー

別途、Microsoft社のWebページから下記をダウンロード、インストールしてください。
・「Microsoft®.NET Framework2.0 日本語 Language Pack(x86)」
・「Microsoft®.NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ(x86)」
なお、ダウンロード方法の詳細はMicrosoft社までお問い合わせください。

A-2. ワイドぷりんと NEOの Ver.2.00 をお使いの方では、「Microsoft® .NET Framework Version3.5」がインストールされておらず、さらに、インターネットに接続していない場合はインストール途中でエラーになります。

「ワイドぷりんと NEO」をお使いいただくためには、「.NET Framework Version3.0」(本体と日本語パック)が必要です。

また、すでにワイドぷりんと NEOがインストールされている場合、アンインストールせずに再インストールしようとするとバージョンによってはエラーメッセージが表示されます。 その他、インストール時の注意点をまとめましたので、是非ご参照ください。

インストール時のご注意点資料はこちら

ソフトウェア起動/終了時にエラーが表示されます

Windows Vista®標準のIME以外(ATOK含む)の日本語入力システムをお使いの場合、ソフトウェアの起動時と終了時にエラーになる場合があります。

Windows Vista®標準のIMEに切り替えてお使いください。

ダウンロード版を再インストールしたいのですが、ライセンスキーを紛失しました

体験版と、ライセンスキーの再インストールが必要です。ライセンスキーを再発行する際、購入履歴を確認いたします。

まずは、ベクターから体験版をダウンロード、インストールしてください。 ライセンスキーの再発行は、購入時の「申込番号」(ベクターからのメールに記載されています)を確認しています。
購入時のメールを紛失し、「申込番号」が無い場合は、弊社で購入履歴を確認することができません。
ベクターまでお問い合わせください。

イメージの縦横比等倍サイズ変更方法は?

挿入したイメージの[ブロック]タブで、元のサイズの倍数を入力して変更してください。

サイズ変更したイメージを選択し、画面の右側(プロパティ画面)の[ブロック]タブを開きます。 「サイズ」の数値を「幅」「高さ」それぞれ元のサイズの倍数を入力することで、等倍サイズ変更ができます。
ドラッグによるサイズ変更は可能ですが、変形してしまうのでご注意ください。

印刷に時間がかかったり、印刷が止まってしまう
(ファイルサイズの大きなイメージを挿入している場合)

サイズの大きなイメージを印刷すると非常に時間がかかったり、印刷が止まる場合がございますのでご注意ください。

その場合、サイズを小さくして(画像を粗くする、イメージの大きさを小さくする等)再度印刷をお試しください。
なお、挿入/印刷可能なイメージのファイルサイズの具体的な数値は、お客様の環境により異なります。

「ワイドぷりんと P-style」からコンバートしたファイルを「ワイドぷりんと NEO」で開き、テキストブロックを選択するとエラーメッセージが表示されます

改行のあるテキストブロックをレイアウトした「ワイドぷりんと P-style」ファイルをコンバートし、「ワイドぷりんと NEO」でそのブロックを選択するとエラーになる場合があります。

コンバーターの最新版(Ver.1.02)をインストールしてお試しください。
コンバーターのダウンロードはこちら

<ご注意点>
※旧バージョン(Ver.1.00)のコンバーターがインストールされている場合は、[スタート]-[コントロールパネル] から先にVer.1.00をアンインストール後、最新版Ver.1.02をインストールしてください。
※コンバーターのバージョンはインストールされたプログラム「NEO_Converter.exe」の [プロパティ] の更新日時で確認できます。

コンバーターで「ワイドぷりんと P-style」ファイルをコンバート中にエラーメッセージが表示されます

空のテキストブロック、サイズ0のテキストブロックをレイアウトした「ワイドぷりんと P-style」ファイルをコンバートするとエラーになる場合があります。

コンバーターの最新版(Ver.1.02) をインストールしてお試しください。
コンバーターのダウンロードはこちら

なお、コンバーターのインストールに関するご注意点とバージョンの確認方法は前項 「コンバートした『ワイドぷりんと P-style』ファイルを開き、テキストブロックを選択するとエラーメッセージが表示されます」を参照ください。 詳細はこちら

Windows Vista®、Windows® 7などの64bit版でのコンバートには対応しておりません。
一旦、Windows® XPやWindows Vista®、Windows® 7の32bit版でコンバート後、ファイルを64bit版PCに移行してお使いください。

コンバーターの最新版(Ver1.02)でも未対応となっておりますのでご注意ください。
対応次第、アップデート版をご用意しますので、ご了承ください。

「ワイドぷりんと NEO」のプログラムと同じフォルダにコンバーターをインストールして使用するとコンバート中にエラーになります。

プログラムとは別のフォルダにインストールしてお使いください。

「ワイドぷりんと NEO」でレイアウトした挿入イメージを移動しようとするとエラーメッセージが表示されます

貼り付けたイメージのファイルサイズが大きすぎる場合、メモリが不足してエラーメッセージが表示されます。

先に編集ソフト(Windows®のペイント等)でイメージのサイズ(縦横のピクセル数)を減らし、その後、「ワイドぷりんと NEO」に挿入、幅と高さを大きくしてイメージの移動・編集をお試しください。
なお、どの程度のファイルサイズでエラー表示になるかは使用環境により異なります。具体的な数値は挙げられませんが、下記の例を参照ください。

【例】「ワイドぷりんと NEO」のファイルのサイズが177MB(イメージのサイズは88.5MB 2点)のファイル
パソコン1・・・イメージを移動させようとしてエラー表示
パソコン2・・・イメージ挿入後数回移動させてエラー表示
パソコン3・・・イメージを挿入するだけでフリーズ
と、使用パソコン環境により異なる動作が確認できました。
いずれもファイルサイズを小さくしてからイメージ挿入をお試しください。

ソフトが起動しません/ソフトを起動しようとすると「準備中」とメッセージが表示、その後タスクバーに最小化されて開くことができません

「ワイドぷりんと NEO」(Ver.1.00)を起動したまま終了せずにパソコンをシャットダウンすると、次の起動時にウィンドウが最小化された状態になります。

ウィンドウを最大化することでお使いいただけます。

Windows® 7では最小化アイコン表示が小さいため、起動していないように見えますが、最小化されてタスクトレーに入っています。ご確認ください。

それぞれ各OS毎、下記の手順でウィンドウサイズを元に戻してください。

Windows® XP/Windows Vista®
タスクバー内のソフト名「ワイドぷりんと NEO」を右クリックし、[最大化]または[元に戻す]をクリック
Windows® 7
1.タスクバー内の「ワイドぷりんと NEO」アイコンにカーソルを合わせます。
2.アイコンの上部に浮かぶソフト名「ワイドぷりんと NEO」の上で右クリックし、[最大化]をクリック

上記で操作後は次からは通常通り起動します。以降、ソフト→パソコンの終了手順でご使用ください。
なお、また同様の状態になった場合でも上記の手順でウィンドウを再表示することができます。

アップデート情報

Ver2.00
2015/09/14
Microsoft® Windows 8®/Windows® 10対応
.NETのバージョンをアップデート(2.0→3.5)
サイズの大きいイメージを読み込んだ際、ハングアップしないよう修正
印刷ダイアログに「自動拡大/縮小機能」を追加
Ver1.20
2011/07/31
QRコード®の挿入、編集に対応
挿入したイメージを等倍で拡大、縮小(shiftキー+ドラッグ)
文字ブロック挿入による入力エリアへのカーソル表示に対応
ソフト起動中にWindows®をシャットダウンするとソフトも終了
プリンター情報ファイルの記載不具合の修正

ユーザーサポート

※Windows、Windows Vistaは米国マイクロソフト社の商標です。
※「QRコード」は(株)デンソーウェーブの登録商標です。
※その他記載されている会社名・製品名は、各社の商標・および登録商標です。