(株)グレープシステム ホームページ

トップ > 導入事例 >Fusionシリーズ × カーナビゲーション

Fusionシリーズ × カーナビゲーション

クラリオン株式会社 「NX609」「NX809」

組み込み向けSSL付きHTTPクライアント「Fusion HTTPS Client」、XML DOM版パーサ「Fusion XML DOM Parser」が、クラリオン株式会社のカーナビゲーション「NX609」、「NX809」に採用されました。

Fusion製品は、米国Unicoi Systems社が開発・販売している組み込み用通信系ミドルウェアです。通信プロトコル製品/インターネット開発ツール/セキュリティ製品分野の製品を取り揃えています。

「Fusion HTTPS Client/Server」は、セキュリティ機能(SSL)付きでWEBベースの制御管理を組み込むことができます。「Fusion XML DOM Parser」は、XMLで記述された 文書をアプリケーションに統合しやすい形に変換するXMLパーサーです。 インターネット用のアプリケーション開発を強力に支援します。

クラリオン株式会社のカーナビゲーションシステム

クラリオン株式会社のカーナビゲーションシステムでは、下記の機種でご採用いただいております。

「Smoonavi (スムーナビ)」シリーズ NX609
「CRASVIA(クラスヴィア)」シリーズ NX809

上記の製品は、交通情報センターの情報をリアルタイムで取得し、タクシーや他のクラリオンナビから収集される情報、さらに独自の推定補完技術を加え、豊富な情報・技術でベストなルートを割り出す「オンライン交通情報探索」対応機種です。

「カーナビゲーション NX609」の詳細はこちら

「カーナビゲーション NX809」の詳細はこちら

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※製品名は各メーカーの商標または登録商標です。


弊社製品・事業に関するお問い合わせ、
開発のご依頼、お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせフォーム

ページのトップへ戻る