組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

導入事例

事例紹介

USBマスストレージ統合キット × ポータブル超音波流量計

東京計器株式会社「UFP-20」

組み込み向けUSBスタック「GR-USB/HOSTシリーズ」とファイルシステム「GR-FILE」の統合パッケージ「USBマスストレージ統合キット」が、東京計器株式会社の「ポータブル超音波流量計 UFP-20」に採用されております。

「USBマスストレージ統合キット」は、組み込み向けUSB 2.0 ホスト・プロトコルスタック「GR-USB/HOSTシリーズ」や組み込み向けファイルシステム「GR-FILE」、「Mass Storage Class/BOT」といったUSBメモリ等を接続するためのプロトコルをまとめたオール・イン・ワンパッケージです。

「USBマスストレージ統合キット」の詳細はこちら

東京計器株式会社の「ポータブル超音波流量計 UFP-20」 は、充実した熱量測定機能を搭載することによって、流量計測のみにとどまらずエネルギー管理にも威力を発揮する全く新しいタイプの多機能型流量計です。

「UFP-20」の詳細はこちら

開発ご担当者様からのコメント

製品開発期間の短縮のため、USBミドルウェアを検討していました。16ビットCPUで利用できるものが少なく、御社の製品を採用させていただきました。 
技術的なサポートも迅速に対応していただき、スムーズに開発を進めることができました。 
従来製品は、計測のログデータをシリアルケーブルを接続して転送していました。この場合、現場に通信用の専用ソフトをインストールしたPCを使用しなければなりませんでした。新製品にUSBメモリを採用したことにより、環境条件の厳しい現場にデリケートなPCを持ち込むことなくデータ転送を行うことが出来るようになりました。
お客様にも、本体とUSBメモリがあればログデータが転送できると大変好評を頂いております。
(東京計器株式会社 開発ご担当者様)

導入事例一覧へ

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※製品名は各メーカーの商標または登録商標です。

弊社製品・事業に関するお問い合わせ、開発のご依頼、お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。
TEL:045-222-3761  MAIL:メールアドレス:セールス@info.grape.co.jp お問い合わせフォームはこちら