組み込み・プリント・通信ネットワーク・製品販売・受託開発の株式会社グレープシステム|横浜・盛岡・大阪

株式会社グレープシステム

導入事例

事例紹介

GRAPEWARE × 電気計測器

日置電機株式会社「メモリハイコーダ8000シリーズ」

組み込み向けUSBドライバー「GR-USB/HOSTシリーズ」、「GR-USB/DEVICE」、及び組み込み向けファイルシステム「GR-FILE」等GRAPEWARE製品多数が、日置電機株式会社の電気計測器「メモリハイコーダ8000シリーズ」に採用されました。 

「GR-USB/HOSTシリーズ」は、組み込み向けUSB 2.0 ホスト・プロトコルスタックで、組み込み向けファイルシステム「GR-FILE」、「Mass Storage Class/BOT」がパッケージングされた「USBマスストレージ統合キット」はUSBメモリ等を接続するためのプロトコルを全て提供しております。今回「GR-USB/DEVICE」にはHDDやPCカードを接続する為の「IDE Driver」や「IDE~SCSI Bridge」も同時に提供させていただきました。

「GR-USB/HOSTシリーズ」の詳細はこちら

「USBマスストレージ統合キット」の詳細はこちら

「GR-USB/DEVICE」の詳細はこちら

日置電機株式会社の「メモリハイコーダ8847」は、安全性・耐衝撃性・高速性・操作性に優れた測定器で生産現場でのトラブル解析、メンテナンスなどに活躍しています。
開発ご担当者様からのコメント

営業の方の熱い想いと、グレープシステム様の過去の実績、サポート体制を評価しまして、GRAPEWARE製品を採用いたしました。
マスストレージ統合キットの採用により、外付けUSBメモリをメモリハイコーダに接続してデータを保存できるようにしました。これにより、従来は内蔵HDDや専用のPCカードにしか保存することのできなかったデータを簡単にUSBメモリで持ち歩くことができるようになりました。
また、GR-USB/DEVICEとマスストレージ統合キットは、パソコンから直接内蔵HDDのデータを吸い上げることが可能なため、測定データの管理やバックアップをより簡単に行うことができるようになりました。さらに、パソコンからメモリハイコーダを制御することも可能です。
このように、GRAPEWAREを組み合わせることで従来製品よりもパソコンとの親和性が高まりました。 
大きな問題がなく、すんなりと実装でき、期待通りの動作結果を得られました。
また、不明な点、問題が起こった場合のサポート体制は期待通りで満足しております。
(日置電機株式会社 開発ご担当者様)

導入事例一覧へ

※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
※製品名は各メーカーの商標または登録商標です。

弊社製品・事業に関するお問い合わせ、開発のご依頼、お見積りなどはお気軽にお問い合わせください。
TEL:045-222-3761  MAIL:メールアドレス:セールス@info.grape.co.jp お問い合わせフォームはこちら